« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

「人間らしく:師友の言葉」(人間として生きるための志)

師友・心友(H様)のブログ記事を拝見して、人間として生きるための志を強く感じてこの記事を書きました。

私はH様からブログ「人間らしく」を開設したとのメールを頂き、その動機となった「理念に深く感銘」したことを前にもブログに書かせて頂きましたが、H様はブログ開設後も毎日ブログに『人間らしく生きるには』の課題(志)が書かれ、「自分の行いはすべて神仏がつねに見ている」とも語っておられます。
またこうしたH様の姿はブログ記事と併せて掲載されている自然写真(H様の心がカメラに写真を撮ろうと呼びかけているのでは?)からも「真理は自然の中にあり」で私たちに何かを問いかけているようです。
私はこうしたH様の「人間らしく」の記事に共感・感銘しながら自問して、「自分の本当の心の声」を聞き自答しなければと、「心に深く刻んで忘れてはいけない」と思うことを記事に書きました。
※H様はブログ「人間らしく」の記事を毎日書かれています。私はこれからもブログを拝見させていただき、さらに心の自己学習をして、『人間らしく生きるには』を多くの人に伝えていきたいと思います
『心に深く刻んで忘れてはいけないと思うこと』

私は8年前に「生きてて良かった」と思えることを日記として記録に残そうとこのブログを開設しましたが、このたびH様のブログに書かれている記事を拝見して、私はまだまだ心の自己学習が足りません。

私は8年前を思いだし、H様のブログに書かれているように「真に人間らしく生きる」ためにはと改めて自問して、人間として心の中に気づかされた大切なことを書かせてもらいました。(反省することばかりです)

■「人間らしく生きることとは?」
毎日心が痛む暗いニュースが多く、世の中で本当に大切なものを見失っていると思うようなストレス社会の中で、人間として「どう生きるべきか」を自問すべきではないでしょうか?

●欲やお金を追い続ける人生は、人間らしさはおろか人間らしく生きることを忘れてしまうかもしれません。

●人間としての誇りとは?をもう一度考えましょう。

※私の誇りは、両親、家族、師友・心友です。

●自分の真の姿(自分に見えない後姿・日々感謝することを忘れない・人を思いやる心)

●社会規範を見失わない(道徳、倫理、義理、人情、模範)

■私の自己学習

私は先人・賢人の書籍を読み、人間としての生き方を教えてくれる心に残る珠玉の言葉から自分の心に描く夢の実現のためにその大切さを学習しています。

(先人・賢人の「四字熟語」が死語になってきていることが悲しい)

また私は多くの師友・心友に支えられた人生で、そのふれ合い中で多くの日々の知的生活習慣を学習をしています。

●写経・写仏・書

「論語」心の師友に進められて10年)

●いす座禅(師友・心友が道元「正法眼蔵」を学習している禅寺)

※毎月2回(ストレスで体調不良になっていると思う時も)

●自然の中から真理を学ぶ。

●独り静かな自分の時間を持つ。

追記
H様は目が覚めと「立てない」「歩けない」「座れない」など突然の病(脳梗塞)で倒れ身体の自由が完全に奪われてしまい、2ヶ月ほど入院されて退院されましたが、退院の際にお医者さんが「よく生きれましたね」とおっしゃった言葉も私は先にふれました「自分の行いはすべて神仏がつねに見ている」とお医者さんも心に思ったのではないでしょうか?

私もH様がブログ記事の中にかかれている次の言葉からそう思います。

H様、大変だったですね、でも私は安心しました、退院おめでとう!

●明治の教え父親の教え ありがたい教えだと今でも感謝しています。

・人間どんなに貧しくても「心だけは真っ直ぐ、胸を張って生きなさい」

●「わたしは世の完成まで、いつもあなた方と共にいるーーー」マタイ福音書より

●知人・友人・見舞ってくれた人に会えば「涙が止まらない」

●人を思いやる心「親切」は世の宝

●ナースは天使ナイチンゲール精神

●自然・神様に「身を委ねよう」

最後になりますが、私は世相の中で疑問を持ち始めると、自問自答が止まらなくなり、これが「葛藤」となり、時折「善より悪が強い」と「利他の心」が薄れてきている世相を思い、自分では気づかないうちにストレスが溜まっていると思います。

よく精神科のお医者さんはストレスが原因で体調を崩し、様々な病気を引き起こすことがあるからといわれます。

H様のこのたびの病も人間として人生の善きことを追求し、後世に何か価値あるものを残す役割をと自分に厳しく、思い詰めてのストレスが溜まってことかもしれません。

仏教に心身一如というを言葉があり、精神と肉体は一体のものとして考えられています。バランスが大切です自分をあまり厳しく思い詰めないでください。

またブログを拝見させていただきます。お身体を大切に!
■今日の学習から
 禅寺住職さんの言葉
 Img029_2
我を捨てて「心を空っぽ」にする。私は今日も「心の静寂」を座禅に求めました。

●道元(正法眼蔵)から
 
Dscn6576
師友・心友に感謝して筆をとりました。
●写論語
筆を取り論語の経典語を
写しながら今の自分を反省しました。
 Photo
     論語経典語句(上)
 
Photo_2
     論語経典語句(下)
 

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »