« 同窓会と私(心の健康と学習) | トップページ | 人間の生きる価値を見つけてくれる師友との絆(学習:ポリシー持って生きる) »

2017年10月19日 (木)

師友の米寿祝い(感謝・感謝の一日)

今日は師友(N様88歳)米寿祝いを師友(S様)と三人で食事しながらお祝の宴を開きました。

私は何時も「一期一会」の出会いで多くの素晴らしい心友に巡り会えて幸せだなあ~と感謝、感謝で日々を送っていますが、今日もその感謝一言の師友と一緒に食事しながらN様の米寿祝をすることができたことの幸せを強く感じ、私は「ありがとう」の感謝の一日でした。

私はN様から「私の軌跡(平成24年11月出版)」またこのたび「千年の家系を継ぐ(平成29年7月出版」とN様の人生・家系のルーツを尋ねての二冊の書籍を出版され、いただいた、その書籍の中で家族の素晴らしさ日本・世界の医療にと多くの国際学会にも精力的に参加されている、また看護職として活動しているお二人のお嬢様と難民・移民を援助うる非営利団体でご活躍のお孫さん)とそのお子様を育てられた奥様をはじめみなさんの心の優しさを天性としてお持ちのご家族に囲まれてのN様の米寿祝を思い浮かべ感銘しながらN様が常に話されている私が今あるのは「家族・先輩同僚の方々へ感謝、感謝、感謝、唯、感謝のみの」言葉を思い出しました。

前にもふれましたが、儒教の教えの中に『五徳』という素晴らしい言葉がありますが、N様のご家族はこの五っの徳をお持ちです。(現世この徳を持っている人が非常に少ないと思いませんか?これが私は悲しいい)
仁徳:他人に対する思いやり。
義徳:利欲にとらわれず、人を助ける心・正義を貫く心。
礼徳:礼節を重んじる心。
智徳:学識と徳行をそなえる。

信徳:人をあざむかない。嘘を言わない。誰からも信頼される人。
最後になりましたが、長寿祝いの還暦や古希の祝いなどは中国から伝わってきたと言われていあすが、喜寿以降は日本文化の中から生まれた長寿祝いで、特に「米寿」は日本の「お米文化」の中から生まれた家族にとっての幸せのお祝いのようです。
私もS様も共に85歳です。
S様は一昨年国家や公共事業に功績があったと叙勲を授けられた素晴らしい方です。私は反省ばかりでしたが、N様とS様の人を愛する心の豊かさを求めての俳句・詠い・詩吟を思い出し、今日の想いを書き加えました。
私はN様が常に語っている
感謝、感謝、感謝、唯、感謝のみの」の日です。N様、S様ありがとうございました。感謝申し上げます。
今日の想いから
Photo
 私の尊敬している師友(三人会)
Photo
 相田みつをの詩の中から今の私
Photo_2
私も種を蒔かなければ(反省から筆を取る)
作者未詳(書家:木村耕一の書から)

●師友と食事した店主は仏師?(N様の心友)

Photo_3
作品1:今日の私を迎えてくれました。
Photo_4
作品2:1本の木から何カ月もかかっての作品(店主の心が伝わる)
※先に
東京国立博物館に運慶の仏像特別展を拝見しに行ってきましたが、私は仏像の仏様がまるで生きているようで、仏像に手を合わせるだけで幸せを感じたことを思い出しました。また今日は店主から運慶派の大仏師松本明慶の仏像彫刻展の招待券を頂きました。
●泣いて暮らすも一生、同じ一生なら笑って暮らそうと
Photo_6
七福神:恵比寿、大黒天、毘沙門天、弁財門天、福禄寿、寿老人、袋像(至福)の中からの写仏

« 同窓会と私(心の健康と学習) | トップページ | 人間の生きる価値を見つけてくれる師友との絆(学習:ポリシー持って生きる) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159065/66058411

この記事へのトラックバック一覧です: 師友の米寿祝い(感謝・感謝の一日):

« 同窓会と私(心の健康と学習) | トップページ | 人間の生きる価値を見つけてくれる師友との絆(学習:ポリシー持って生きる) »